• このエントリーをはてなブックマークに追加

浅田真央

 歌手・浜崎あゆみが3月28日にリリースする『A BEST -15th Anniversary Edition-』に、女子フィギュアスケートの浅田真央選手が、ライナーノーツを寄稿していることが分かった。

0002

 同アルバムは、浜崎が01年にリリースしたベストアルバム『A BEST』の15周年記念盤。
 「ザ・ローリング・ストーンズ」やポール・マッカートニーらを手掛けた米ロサンゼルスの巨匠エンジニアのスティーヴン・マーカソンにより、全曲がオリジナルマスターテープからリマスタリングが施された全16曲が収録されている。

 ライナーノーツを手掛けるのは今回が初めてとなる浅田選手は、「浜崎あゆみさんは、大好きな方であり、尊敬する方でもあり、憧れている方でもあります」。
 続けて、「心に響く歌詞を作り、歌っている姿だけでなく、浜崎あゆみさんが演じる世界観、可愛いさ、美しさ、かっこよさ、せつなさ、力強さと色々な表現をし、多くの方を魅了し続ける姿も大好きです。私自身も、フィギュアスケーターとしてそうなりたいと思ってきました」とコメントしている。

 なお、浅田のほか女優の仲里依紗らもライナーノーツを担当している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事