AKB48

 「AKB48」の10周年記念シングル『君はメロディー』(3月9日発売)のジャケット写真、ミュージックビデオ、アーティスト写真が解禁された。

 「AKB48」にとって通算43枚目のシングルは「HKT48」の宮脇咲良が初の単独センターを務め、前田敦子、大島優子ら卒業生の“レジェンドメンバー”も参加。

 ジャケット写真、アーティスト写真、MVとも、人気シングル曲『ヘビーローテーション』や『さよならクロール』を手掛けた写真家で映画監督の蜷川実花氏が担当している。

0003
 
 江戸時代の大奥を想像させるジャケット写真は全10種類。

0004 

 MVでは、きらびやかな着物に身を包んだ選抜メンバーたちが何重もの襖の奥から登場。

0006

 レジェンドメンバーたちも現役バリバリのパフォーマンスを披露し、楽曲コンセプトである“あのレジェンドメンバーが、もし卒業してなかったら”を見事に具現化している。

0001

 また、劇中では前田と大島のキスシーンも。

 蜷川氏は「今回、『AKB48』を受け継いでいく現役メンバーの決意を表現できればと思いました。女の園で、お互い切磋琢磨し合っていく姿は大奥と『AKB48』で似ている部分があると思います。せっかくのOGメンバー出演なので、『ヘビーローテーション』のオマージュも入れています。楽しんで頂ければうれしいです」とコメント。

関連記事