• このエントリーをはてなブックマークに追加

NMB48

 「NMB48」が22日、北海道のZepp Sapporoでライブハウスツアー「NMB48 Live House Tour 2016」の初日公演を行い、全28曲を披露した。

 記念すべきツアー初日は、山本彩がキャプテンを務める「チームN」が登場。
 「チームN」、「チームM」、「チームBⅡ」とチームごとに各地を回る今回のツアーでは、メンバーそれぞれが自分たちの特色を活かしたセットリストでステージが構成される。

 この日も、オープニングの『僕らユリイカ』、続く2曲目の『HA!』では、山本と加藤夕夏がギター、上西恵がドラム、吉田朱里がベースを担当するなど、楽器のできるメンバーによるバンド形式での披露となった。
 
 そのほか、『ナギイチ』や『カモネギックス』、『ドリアン少年』などのシングル曲も多数パフォーマンスされ、北海道のファンを喜ばせた。

00003

 山本は終演後、自身のツイッターで「念願の北海道LIVEでチームNカラーの黄色のペンライトが一杯で、なまら嬉しかったでふ」と感謝した。

(C)NMB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事