SKE48

 「SKE48」が約7ヵ月ぶりリリースするニューシングル『チキンLINE』(3月30日発売)を22日、東京・渋谷のNHKホールで行われた「MUSIC JAPAN」の収録で初披露した。

 同曲は、「SKE48」にとって元メンバーの松井玲奈の卒業後、初のシングル曲で、好きな人に素直に気持ちを伝えることの大切さを歌ったラブチューン。

 イントロからそれぞれのメンバーが上下左右にパワフルなダンスを披露し、サビ部分では息の合ったポジションチェンジを繰り広げる、「SKE48」らしさが詰まった振付となっており、この日の収録でも華麗なダンスで観客を魅了した。

 今作のセンターはグループの大黒柱である松井珠理奈が単独で担当。
 その後ろに後藤楽々、北川綾巴の期待の若手2人が配置され、「SKE48」の未来を感じさせるフォーメーションとなっている。

 また、ドラフト2期生の菅原茉菜が初の選抜メンバー入りを果たした。

関連記事