• このエントリーをはてなブックマークに追加

長澤まさみ

 女優・長澤まさみ主演する映像配信サービス「dTV」のオリジナルドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」(4月1日から独占配信)の本編映像とキービジュアルが公開された。

 同作は、漫画家・花沢健吾氏の同タイトルの漫画を映像化し、謎の感染病による平凡な日常の崩壊を描いた映画『アイアムアヒーロー』(4月23日公開)と連動したオリジナルドラマだ。

 長澤まさみ演じる藪(小田つぐみ)が看護師時代に、いち早く謎の生命体のZQN(ゾキュン)によるパンデミックの兆しに気づく様子が描かれており、映画では見ることのできない長澤の看護師姿や、ZQNに追われるシリアスかつ緊迫の演技が大きな見どころとなっている。

長澤まさみ

 閉ざされた病院で起こる、ある不可解な事件をキッカケに、謎の生命体のZQN(ゾキュン)の恐怖におびえ、逃げ惑う登場人物たちの姿を臨場感あふれる映像で表現。
 また、何か得体の知れないものに巻き込まれていく恐怖感や、謎に包まれたZQNの正体が徐々に明かされていくサスペンス要素を、揺れる手持ちカメラや無機質な定点カメラによる映像演出によって、最大限引き出している。

 長澤は、「漫画のファンでしたので、プレッシャーもありましたが、もうやるしかないなという気持ちで演じました。映画の中のつぐみの心情やキャラクターがブレないように心がけました」と撮影を振り返った。
 さらに、「映画とはまた違ったテンションがあったのでとても面白いなと思いました。一つの作品が色んな角度から見られることはとても面白いなと思います」とし、「映画を観て頂く前にこの作品の世界観を感じてもらえるものになっていたのではないかと思います」と話している。

©花沢健吾・小学館/BeeTV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事