• このエントリーをはてなブックマークに追加

NMB48

 「NMB48」の門脇佳奈子が29日、大阪・難波のNMB48劇場で卒業公演を行った。 卒業公演が開催されたのは「チームBⅡ」公演だったが、セレモニーには山本彩ら同期にあたる1期生も駆けつけ、グループ初のオリジナル曲『青春のラップタイム』も披露。

NMB48

 “日本一のバラエティータレント”を目指して卒業する門脇は、「『NMB48』に入って何も分からなった私でしたが、劇場公演があって、CDが発売されて、ファンのみなさんと触れ合える握手会があって、幸せな当たり前がたくさんありました。この幸せな当たり前は、ファンのみなさんやスタッフの方々、メンバー一人ひとりのおかげだとすごく感じました」と感謝した。

 公演では、4月からオール阪神が進行を務めるサンテレビの釣り番組「ビッグフィッシング」にレギュラー出演することも発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事