ヒルクライム

 ラップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」のTOCが、自身のヒップホップレーベルが大手レーベルのユニバーサルJと契約し、メジャーデビューすることが明らかになった。

 先月28日、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われたソロとしての全国ツアー「TOC LIVE TOUR 2016【SAFARI PARK】」で発表されたもの。

 TOCは、1月6日にソロとしてのセカンドアルバム『SAFARI PARK』をリリース。
 今回のツアーはその発売を記念したもので、地元である新潟から名古屋、大阪、福岡で開催され、この日はファイナルとして東京・渋谷の同所でライブが行われた。

 当日のステージは、アルバム表題曲の『SAFARI PARK』からスタートし、TOCは全21曲をパフォーマンスし、会場は熱気に包まれた。

 そして、アンコールでTOCの口から自身ヒップホップレーベル「DRESS RECORDS」が、ユニバーサルJと契約したことが発表された。
 
 ソロとしてはインディーズで活動してきたTOCだが、「リスナーにもっと楽しいものを提供するために、より大きな広がりを持つために、メジャーと契約を結んで、その思いを形にしていきたい」と語った。
 さらに、ライブの最後には「Hilcrhyme」としてのリリースが今後予定されていることにも触れつつ、「『Hilcrhyme』のTOCとしてだけではなく、ソロMCのTOCとしても、もっと活動していく。生半可な覚悟じゃない!」と力強く宣言した。

関連記事