加治ひとみ

 史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」とエンタテインメント業界大手の「エイベックス・グループ」、国内最大級のインターネットサービス「Ameba」が運営する、オーディションプロジェクト「東京ガールズオーディション 2016 Powered by Ameba」の開催が決定した。

 同オーディションは、「モデル部門」と「アーティスト部門」、両部門の3部門で開催され、これまで、モデル部門は「CanCam」、「JELLY」、「Sweet」、「Soup.」、「NYLON」、「Popteen」、「Ranzuki」など数々のファッション誌にモデルを輩出、アーティスト部門では、「日本レコード大賞」の新人賞アーティストをも輩出してきたビッグプロジェクトだ。

00003

 出身者には、Niki(JELLY専属モデル)、塗木莉緒(Soup.専属モデル)、生見愛瑠(Popteen専属モデル)、涼海花音(NYLON/Ranzukiレギュラーモデル)や、今年メジャーデビューした加治ひとみ、昨年放送された「第57回 輝く!日本レコード大賞」で「新人賞」を受賞した音楽ユニット「lol(エルオーエル)」のhibikiなど、第一線で活躍する次世代のモデルやアーティストの名前が並ぶ

 今年はプロジェクトの第3弾となり、オーディションに参加するファッション誌の数は過去最多の21誌。
 さらに、「アーティスト部門」ではトッププロデューサー陣が審査員として話題となった「avex GIRL’S VOCAL AUDITION」と統合し、最強規模のガールズヴォーカルオーディションとなる。

 また、アンバサダーには男女7人組パフォーマンスグループ「AAA(トリプルエー)」の宇野実彩子と伊藤千晃が決定。
 宇野は「チャンスを思いっきり楽しんだら掴めるはず!」、伊藤は「夢をかなえる第一歩を私たちが応援するよ!」と応募者にエールを送っている。
 
 オーディションの応募は1日から公式サイトでスタート。 最終発表は今秋開催予定の「東京ガールズコレクション」で行われる予定という。

関連記事