• このエントリーをはてなブックマークに追加

はやぶさ

 男性3人組歌謡グループ「はやぶさ」が5日、都内でニューシングル『エボレボ!』の発売記念イベントを行った。

 3月2日に発売された「はやぶさ」にとって通算6枚目のシングルは、数々のアイドルやアーティストに楽曲を提供&プロデュースしている音楽プロデューサー・ヒャダインがサウンドをプロデュース。
 現在放送中のテレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズVSR(バーサスレボリューション)」新オープニングテーマソングにも起用されており、演歌、歌謡曲のファンに加えて、アニメファンや子供たちの間でも人気を集めている。

はやぶさ

 「はやぶさ」のの3人はステージに登場すると、前作シングル『月あかりのタンゴ』を披露した。
 ヤマトが「今日は一生懸命歌って踊らせて頂いきますので、みなさんも一緒に楽しんで頂きたいと思います」と話せば、ショウヤは「今日は楽しんで頂けるように一生懸命頑張ります!」とあいさつ。
 ヒカルは「デビュー5年目を迎えさせて頂き、今日は6枚目の新曲イベントをこうして開催させて頂けてとても幸せです。その気持ちを歌に込めて元気いっぱい歌わせて頂きます」と意気込んだ。

 さらに、新曲のカップリング曲『ゴーゴー! YOKOHAMA』 を歌い上げると、同曲が4月23日から放送されるテレビ神奈川のドラマ「横浜見聞録スター☆ジャンEpisode:2」のエンディング曲に決定したことを明かした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事