布袋寅泰

 歌手・布袋寅泰がデビュー35周年のアニバーサリープロジェクトとして、出身地である群馬・高崎市でフリーライブを行うことが5日に分かった。

 布袋は、35周年アニバーサリープロジェクト「8 BEATのシルエット」を始動し、第1弾として全国ライブハウスツアー「【BEAT 1】~すべてはライブハウスから~」を5日、群馬・高崎club FLEEZでスタート。
 すでに、4月7日の東京・国立代々木競技場第一体育館と4月10日の大阪城ホールで開催される「【BEAT 2】〜 GUITARHYTHM伝説’88 〜 ソロデビュー再現GIGS」も発表され、35周年への期待が高まる中、今回、第3弾として布袋寅泰初のフリーライブを7月3日、高崎もてなし広場で開催することが発表された。

  タイトルは「【BEAT 3】〜Power of Music〜 FREE LIVE! 自由の音を聴け」。
 故郷であり、ギタリストとしての夢をスタートさせた原点の地でもある高崎市で開催され、“音楽での活性”を目指す高崎市の思いに布袋が賛同して実現した格好だ。
 ライブは、6月22日に発売されるALL TIMEベストアルバムの発売直後ということもあり、披露されるパフォーマンス曲にも期待が高まる。
 
 また、第一部として行われるアマチュアミュージシャンオーディションでは、布袋の目の前で将来のミュージックシーンを担うアーティストの発掘も行われる。

関連記事