• このエントリーをはてなブックマークに追加

大塚愛

 歌手・大塚愛が、自身の通算7枚目のアルバム『LOVE TRiCKY』が「ミュージック・ジャケット大賞2016」の大賞候補作品に選ばれたことを記念し、同アルバム収録楽曲のインタビューをユーチューブで公開した。

0002

 昨年4月にリリースされた同アルバムは、サウンドクリエーターにSTUDIO APARTMENTの阿部登(cap)を迎え、全収録曲を大塚と共作。
 サウンドはエレクトロを基調とし、さまざまな音色や表情の歌声とトラックが融合し、新感覚のグルーヴを生み出している。

 また、「ミュージック・ジャケット大賞2016」大賞候補作品に選ばれたジャケット写真は、サーモグラフィカメラで大塚本人を撮影したもの。 エレクトリックサウンドのトラックとボーカルのツヤと透明感、そこから生まれる音楽の温度感がビジュアルでも表現されている。

 なお、今回公開された映像は、同アルバムの特典映像として収録されたものから抜粋されたもので、インタビュアーをFM802岩尾知明氏が担当している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事