0001

 今年1月に解散、分裂騒動に揺れた人気グループ「SMAP」が12日、NHKで放送の「震災から5年“明日へ”コンサート」に出演し、騒動後初めてメンバー5人で観客の前のステージで生歌唱した。

 5人によるステージでの生歌唱は、今年1月13日の同局「NHKのど自慢チャンピオン大会2016」以来。
 この日の放送は、東日本大震災の被災地である福島・会津若松市から生中継され、5人は同番組で『オリジナル スマイル』などを歌唱し、観客とハイタッチするなど会場を盛り上げた。

 番組開始前には会場入口で、中居正広を真ん中に木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の5人揃ってあいさつした。

 中居が「東京から4時間かけて福島県会津若松市やってまいりました」と小声で紹介すると、木村が「小さい声でしゃべってるじゃん!」とツッコむシーンも。
 その後、中居は「震災から丸5年、今夜は生放送で福島から歌とともに復興の思いを届けたいと思います」と語った。

関連記事