• このエントリーをはてなブックマークに追加

SUPER☆GiRLS

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」が13日、都内で最新アルバム『SUPER★CASTLE』の発売記念イベントを行い、メンバーの勝田梨乃と荒井玲良が6月25日に公演をもってグループを卒業することを発表した。

 今月9日にリリースされた同アルバムは、「SUPER☆GiRLS」にとって通算4枚目のアルバム。
 この日、11人のメンバーは同アルバムのリード曲『華麗なるV!CTORY』などを披露した。

SUPER☆GiRLS

 その後、リーダーの志村理佳から「みなさんに『SUPER☆GiRLS』から大事なお知らせがあります。6月25日に東京ドームシティにて行われる『iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~』公演をもって、メンバーの勝田梨乃と荒井玲良が卒業します」と2人の卒業を発表した。

勝田梨乃

 勝田は、昨年の夏頃から将来について考えはじめたそうで、スタッフらと話し合い卒業を決めたとか。
 卒業後は、スポーツに関わるキャスターになることを目標に語学の習得、専門知識の習得に励むという。

荒井玲良

 また、荒井は、20歳を超えた頃から将来について考えはじめ、卒業することを決意。
 「SUPER☆GiRLS」では衣装デザインを担当し、またモデルの経験もあるから、卒業後はファッションに関わる仕事をしていきたいと目標を語った。

 イベントの最後に、リーダーの志村理佳は「メンバー同士でもたくさん話し合いをしてきました。その中でチームとして、2人の卒業を受け入れる決断をしました。いつも応援してくださっているファンのみなさま。突然のことで驚かせてしまったと思いますけど、 私たちもすごく悲しい気持ちでいっぱいです。ただ、仲間として受け入れることを決めました」。
 続けて、「6月までまだ時間があります。ラストのライブツアーを全力で取り組んでいきたいと思いますので、みなさん、最後まで応援のほど、よろしくお願いします。」と語った。
 「SUPER☆GiRLS」は、今年の6月で結成から6年を迎えて、5月1日から全国ツアー「SUPER☆GiRLS Live Tour 2016 ~SUPER★CASTLE 華麗なる11人のプリンセスたち~」が決定しており、このツアーが現在の11名での最後のツアーとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事