• このエントリーをはてなブックマークに追加

バイトAKB

  アイドルグループ「AKB48」とアルバイト求人情報サイト「バイトル」とのコラボ企画「バイトAKB」の第2弾の「ぱるる選抜」が20日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた「TOKYO GIRLS MUSIC FES.2016」で初お披露目された。

   時給1000円で「AKB48」の一員として活動するメンバーを募集する「バイトAKB」の第2弾となる今回は、「AKB48」の島崎遥香がプロデューサーに就任。
  メンバーは、昨年11月から今年2月までアルバイト求人情報サイト「バイトル」を通じて募集され、選ばれたメンバーは時給1000円で「AKB48」の一員として8月10日まで期間限定で活動するほか、「バイトAKB」のプロデューサーに就任した島崎のプロデュースのもと、“ぱるる選抜”としてAKB48総合プロデューサーの秋元康氏(57)が作詞を手掛ける楽曲でCDデビューも果たす。

  この日、最終合格者に選ばれた繁藤冬佳(22)、日出有香(20)の2人がお披露目された。

0002
 
  プロデューサーの島崎は、「『AKB48』のメンバーよりもカワイイ人を選びました。自分よりもカワイイ子、私のデビューの時はこんなにレベルが高くなかったです。2人とも顔が小さいですし、系統の被る子は入れないようにしようと思って、“クール系”と“カワイイ系”の顔の2人にしました」と選考理由を説明。
  今後については、「ユニットでやるのか、私が入って3人での活動にするのかは、私が決めていいと秋元(康)さんから言って頂きました。色々と“大人の目”もあるので、五分五分と言っておいたらいいかな…」とハニカみ、「今後の活動としては、CDデビュー、『バイトル』のCM出演が決まっています。ファッション雑誌などを中心に、私服で活動できるお仕事をしていきたいです」と語った。
  また、2人へのアドバイスを求められると、「私みたいに問題発言をしないこと」と話して会場の笑いを誘った。

  一方、晴れて「バイトAKB」として活動をスタートする繁藤は「アイドルになることを夢見ていたらこんな歳になってしまい、『バイトAKB』は年齢制限がなかったので、思い切って応募しました。今日をキッカケに、『バイトAKB』に興味を持ってもって頂けたらうれしいです」。
  日出は「小さい頃から大好きだったアイドルをバイトでやらせて頂くということで、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。8月までの短い期間ですが、応援よろしくお願いします」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事