NMB48

  「NMB48」が31日、ライブハウスツアー「NMB48 Livehouse Tour 2016 FINAL」のファイナルとなる昼公演と夜公演を大阪のZepp Nambaで行った。

  この日は、「AKB48」の2期生で「NMB48」の梅田彩佳の卒業コンサートも行われた。
  ステージ冒頭から4曲連続でパフォーマンスした梅田は「いきなり息が上がっちゃって…。でも、今日は頑張らないと!」と笑顔。 「AKB48」のシングル曲『ギンガムチェック』を「NMB48」のメンバーとともに披露する場面もあった。

梅田彩佳

  「梅ちゃん」コールで迎えられたアンコールではドレス姿で登場し、「10年前の今日は劇場でレッスンをしていて、ダンスの先生に怒られていました。翌日の4月1日に劇場公演初日を迎えたので、あれからちょうど10年です」としみじみ。
  続けて、「希望と可能性が詰まったステージに10年間立たせて頂いて、ありがとうございました。アイドルとして10年間やってこられたのはみなさんのおかげです」と感謝した。
  そして、「私は今日のライブができて本当に満足です。これからは『NMB48』のファンとしてメンバーを応援していきます」と誓った。

NMB48

  また、この日のステージでは4月27日リリースの「NMB48」の最新シングル『甘噛み姫』も初パフォーマンスされた。
  CDのジャケット写真などでは、山本彩をはじめ選抜メンバーがさまざまなシチュエーションで、セクシーな“甘噛み”を披露しているが、渡辺美優紀は「近々、ジャケット写真とかも公開されると思うんですけど、甘噛みしまくっています。ヤバいです。刺激的な写真になっているので、楽しみにしていてください!」とアピール。

  同シングル収録のユニット曲『虹の作り方』も初公開され、「NMB48」の次世代を担う太田夢莉、薮下柊、渋谷凪咲、須藤凜々花、内木志の5人がキュートなダンスで観客を魅了した。
  センターを務める太田は「青春感があふれている曲です!」とPRした。

  なお今回の新曲にはチーム曲もそれぞれ収録されるが「チームN」は須藤と太田、「チームM」は白間美瑠 矢倉楓子、「チームBⅡ」は渋谷と薮下がそれぞれWセンターを担当することも発表された。

©NMB48

関連記事