• このエントリーをはてなブックマークに追加

水森かおり

  演歌歌手・水森かおりのニューシングル『越後水原』が、4月11日付のオリコン週間シングルランキングで5位を獲得し、3部門で女性演歌歌手歴代1位の記録を樹立したことが分かった。

  3月29日にリリースされた同シングルは、ご当地ソングの女王”と呼ばれ、数々の土地を舞台にした作品を歌ってきた水森がデビュー21年目に放つ最新曲。
  新潟・阿賀野市にある瓢湖を舞台とした楽曲で、近年の前向きな曲調とは打って変わり、恋に破れた女性の心情を悲しく、切なく歌い上げるスケール感のある重厚な作品となっている。

  先月28日には、舞台となった瓢湖を訪れ、阿賀野市内で新曲発売記念イベントを行い、歌唱後の握手会では地元ファンから熱烈な歓迎を受けた。

0004

  今回、発表された4月11日付けのオリコン週間シングルランキングで同曲は5位、演歌歌謡曲ランキングでは1位を獲得。
  水森にとっては、13作連続でのオリコンランキングトップ10入りとなり、自身の持つ「連続TOP10獲得作品数」、「連続TOP10獲得年数(13年連続)」、「通算TOP10獲得作品数(13作品)」の3部門で、それぞれ女性演歌歌手として歴代1位の記録を更新した。

  4月3日からは、テレビ東京系アニメ番組「ふるさと再生 日本の昔ばなし」(毎週日曜日・午前9時から)のオープニング曲『ふるさとほっこり村』を担当。
  自身初となるアニメソングにもチャレンジするなど、活躍の場を広げている水森だが、今年も“ご当地ソングの女王”からは目が離せなさそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事