• このエントリーをはてなブックマークに追加

 

高木里代子 

  “エロすぎるジャズピアニスト”としてブレークし、日本テレビ系バラエティー番組「有吉反省会」で「ぱいぱいジャズ美」に改名されて話題を集めた高木里代子が、「ぱいぱいジャズ美」としてのグラビアを週刊プレイボーイ(集英社刊)で披露した。

  最初で最後となる「ぱいぱいジャズ美」としてのグラビアは、高木里代子としても初となる袋とじ。
  自身のブログで「いつもの高木の“夜感”(笑)とはひと味違った魅力をメイクさん、スタイリストさん、カメラマンさん達に引き出して頂いた」と話しているとおり、青空の下での健康的なボディーが印象的なグラビアとなっている。

高木里代子

  中でも衝撃的なのは初の手ブラ姿で、自慢のEカップバストを片手で押さえつつも、隠しきれていない無防備な姿が収められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事