• このエントリーをはてなブックマークに追加

0002

  朝食のかわりにフルーツやジュースを摂っている人は多いと思います。

  中でも、ダイエットを心掛けている人にはグレープフルーツが良いようです。

  モデルの梨花さんといえば、結婚&出産後も抜群のプロポーションで知られていますが、結婚した後に太ってしまったこともあったそうです。
  そこで梨花さんが取り入れたのが、グレープフルーツを使ったダイエット。

「朝晩にグレープフルーツを1つずつ食べて、ランチは自由に食べて良い」といった簡単なダイエット法を過去のインタビューで明かしています。

  通常、グレープフルーツを食べる時は半分に切ってスプーンで食べる人が多いのではないでしょうか?

  でも、ダイエットの時にはミカンの皮をむいて食べるようなイメージの方が良いようです。
  皮をむいている時に、グレープフルーツの香りが強く香りますが、この香りには食欲を抑えたり、精神をリラックスさせたりする効果があるんです。
 
  それに、脂肪燃焼効果もあります。

  また、皮や果実に含まれるにがみ成分の「ナリンギン」という成分にも食欲を抑制する働きがあると、米国のジョンホプキンス大学による実験結果も出ています。

  モデルの高垣麗子さんは「まず、グレープフルーツやバナナ、ヨーグルトを食べてからパンを食べると太りにくい」と過去に明かしていますが、これはグレープフルーツの食欲抑制効果とバナナやヨーグルトに含まれる「酵素」により、脂肪がつきにくい体になるということだと思います。

  ダイエット中は、食欲との戦いを強いられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事