SOLIDEMO

  男性8人組音楽グループ「SOLIDEMO」が17日、メジャーデビュー2周年記念ライブをお台場・Zepp Divercityで開催した。

  この日のライブは「SOLIDEMO 2nd ANNIVERSARY LIVE 絆」と題し、“絆”をテーマに「memory」と「future」の2部制で開催。
  2周年をともに歩んできたファンと、これからもより強い絆で結ばれていきたいというメンバーの想いが込められた。

  「memory」では、デビュー前の衣装や楽曲が披露されるなど、結成からこれまでの軌跡の振り返りをコンセプトに、「future」では、新曲をサプライズで初披露するなど、これから目指す未来像をほうふつとさせる内容で構成された。

0001

   ワンマンライブに20人ほどしか集まらない駆け出しの時代を経た「SOLIDEMO」だが、この日会場に集まったファンは2部公演であわせて2500人。

  ステージでは、今週にリリースしてオリコン・デイリーチャートで2位を獲得したシングル『Landscape』をはじめ、全18曲をパフォーマンスした。

  また、熊本を中心に九州地方で大地震が起こる中での今回のイベントとなったが、サブリーダーで福岡県出身の向山毅は、「僕たちにできることは、やはり歌しかない。僕たちの想いが歌に乗って届くように」。

  一方、大分県出身の佐脇慧一は、親戚が熊本県で被災し大分の家族も復興に奔走していることを明かしつつ、「少しでも歌でパワーを届けられたら」と願いを込めた。

  ライブ終了後、手島章斗は、「本当に最高の1日になりました。これからも、もっともっと全国に『SOLIDEMO』と“Collars(=SOLIDEMOファンの通称)”のみなさんの絆が歌を通して広がりますように」と語った。

関連記事