KFCがチキンウォーマーを内蔵したゲーム機を発売

ファーストフードチェーンのKFCは、鶏肉を温めるゲーム機を発売します。

「チキンチャンバーは中身を熱く保ち、激しいゲームセッション中に消費できるようにします」とKFCは語った。

同社によれば、コンソールは世界的なハードウェアメーカーによって設計されており、他のゲーム機と同じようにトップレベルのゲームをプレイできるという。

6月に発表されたとき、多くの人がゲーム機をなりすましのマーケティングキャンペーンだと思っていました。

  • KFCが英国とアイルランドで5,400人の雇用を創出
  • KFCがコロナウイルスの中でFingerLickin’Goodタグをドロップ
  • PS5 v Xbox:次世代コンソールレースに勝つのは誰ですか?

KFCによると、新しいコンソールには、コンポーネントから発生する熱を使用して鶏舎を暖める特注の冷却システムが搭載されていたという。

「このマシンは、トップレベルのスペックでゲームを実行することができます。さらに、ゲーム体験中に食事を暖かく保つことができます…嫌いなものは何ですか?」KFCのスポークスマン、マーク・チーバーズはBBCに語った。

「ソニーやマイクロソフトが次回の取り組みのために鶏舎を設計する方法についてのヒントが必要な場合は、連絡をとってください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です