• このエントリーをはてなブックマークに追加

和楽器バンド

  プロフィギュアスケーターでタレントの織田信成が23日、Zepp Nagoyaで開幕した「和楽器バンド」の全国ツアー「和楽器バンド JAPAN TOUR2016 絢爛和奏演舞会」の初日公演にサプライズで登場した。

  この日のコンサートは、『Strong Fate』(映画『残穢』イメージソング)で幕を開けると、その後も疾走感溢れる『戦-ikusa-』やヒット曲『千本桜』などが披露されて大盛り上がりに。

00003

  曲と曲の合間ではボーカルの鈴華ゆう子による詩舞や剣舞、そして箏や三味線のソロパフォーマンスといった演舞も行われ、歌だけではない、「和楽器バンド」ならではの大胆かつ繊細なパフォーマンスで観客を魅了した。

  「和楽器バンド」といえば、先日にテレビ東京系のリオ五輪の中継テーマソングを手掛けることが発表されたばかりだが、ライブ中盤のMCでは鈴華が「魂を揺さぶるような『和楽器バンド』の演奏で盛り上げたいと思います!」と意気込みを語った。

  さらに、鈴華が「今日はなんと、スペシャルなゲストが駆けつけてくださいました!」と紹介すると、リオ五輪の現地でテレビ東京系のキャスターを務める織田がステージに登場。

  織田は「めっちゃ、緊張しています!」とテレ笑いを浮かべつつ、「ブラジルは初めてです。夏のオリンピックも初めてです。現地からオリンピックの感動を日本のみなさんに伝えたいです!」と誓った。

写真=KEIKO TANABE(TAMARUYA)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事