UMI☆KUUNのネット大好き♪

UMI☆KUUN

  みなさま、お久しぶりです、UMI☆KUUNです。

  あっという間に桜も散り、季節は夏にグングン近づいてきていますね。
  新しい環境での生活が始まったみなさんも、もうそろそろ落ち着いてきた頃ではないでしょうか?

  空気に夏の香りがだんだん含まれてくると、色々な記憶が蘇ってきますよね。
  新たな地での新たな生活、今後また季節の香りで”今”を思い出した時に、 クスっと笑顔になれるような日々をみなさんが送れることを祈っております。

  さてさて、そんな僕も高校を卒業して、田舎から東京へ上京してきた身でござる。
  クラシック音楽を学ぶ大学に入学したのですが、入学式と新歓コンパで 「うん、ここはワイには合わないな」 と、カルチャーショックを受けて そこから半年ほど引きこもりになりました。
  期間もたったの半年、そして週に一度は近くのコンビニには行っておりましたので、“ファッション引きこもり”レベルといったところでしょうか。

  住み慣れた田舎を出て、音大のために多額の学費を両親に払ってもらい手に入れた現実 “ファッション引きこもり” …。

0002

  なんとも奥ゆかしい展開。
  その半年間の間で、今の僕の78%が形成されたと言っても過言ではありません。
  それほど、今となってはあり難い経験だなとしみじみ思っています。

  社交カーテンが世間から時間を隔絶する、朝も昼もない空間では ブルーライトが僕の日光でした。

  まず起きたら、オンラインゲームのPK可能サーバーにログイン。
  PKとは、プレイヤーキルの略で 実際にプレイしている人を、無差別に襲えるサーバーのことを指します。

  そのサーバーの初心者がよくいる序盤フィールドで 装備もほぼ付けず、いかにも初心者っぽく振る舞っておきながら 初心者が通りすがると襲い掛かるという悪行を繰り返しておりました。
 
  心の中まですっかり闇に落ちていたようです。

関連記事