00004

  季節の変わり目ということもあり、お肌の調子が気になる女性の方も多いと思います。

  色んな化粧品でお手入れすることももちろん大切なのですが、やはり体の中からキレイになることが一番ですよね。

  どんなに高価な化粧品を使ってもいまいちだったのに、自炊をはじめて野菜をたくさん採ることを心掛けるようになったら、お肌の調子が良くなったという話はよく耳にします。

  小西真奈美さんは、透き通るようなキレイな肌で知られていますが、「よく食べるのはかぼちゃ!!」と過去のインタビューで明かしています。

  「かぼちゃ」には「βカロチン」、「ビタミンC」、「ビタミンE」が豊富に含まれており、お肌が新しく生まれ変わろうとする働きをアップさせてくれます。
  「ビタミンA」、「ビタミンC」、「ビタミンE」は“若返りのビタミン”とも呼ばれていて、老化を防ぐ栄養素でもあります。

  「ビタミンA」は採りすぎると過剰症となり、抜け毛が起こるなどの副作用もありますが、「かぼちゃ」などの緑黄色野菜に含まれる「βカロチン」は、体の中で必要なぶんだけを「ビタミンA」に変化する優れものです。

  また、「ビタミンA」、「ビタミンC」、「ビタミンE」は一緒に採ることによって、お互いの成分をより効果的に働かせてくれる作用もあります。

  そうした中、今回はオススメの「かぼちゃスープ」の作り方も紹介させて頂きますね。

・かぼちゃの皮をむき、茹でて(※電子レンジでもOK)、柔らかくなったら潰す。

・塩、コショウで味付けし、豆乳、チキンブイヨンを入れてミキサーで滑らかにする。

・上にナッツや松の実をトッピング これだけです。

  ポイントとしては「牛乳」の代わりに「豆乳」を入れること。
  このことで、カロリーも抑えられ、美容効果もアップします!

  また、ナッツや松の実には「ビタミンE」が豊富に含まれており、血液サラサラ効果もありますよ。

  これからは暑くなるシーズンですが、夏は冷やして冷製スープにしても良いと思います。
  夏バテ防止にもオススメですよ!

     (薬剤師&美容ライター・かずちん)

関連記事