• このエントリーをはてなブックマークに追加

欅坂46

  「欅坂(けやきざか)46」のデビューシングル『サイレントマジョリティー』のミュージックビデオが、動画投稿共有サービスのYouTube上で1000万回再生を突破したことが分かった。

  「欅坂46」は、「乃木坂46」に続く「坂道シリーズ」第2弾として、作詞家・秋元康氏プロデュースのもと結成され、4月6日にメジャーデビュー。

  同曲のミュージックビデオは3月15日に公開されたが、それからわずか2ヵ月に満たない期間で、1000万回再生を突破した。
  この再生回数は、1日に約20万回は日本中で見られているという計算になるから驚きだ。

  再開発中の東京・渋谷駅の工事現場で撮影されたミュージックビデオは、メンバーたちが特徴的なダンスを踊る迫力のある映像となっており、YouTubeのコメント欄にも「神曲」、「曲に衝撃を受けた」、「1000万回超えちゃった!」などの称賛の声やグループの驚異的な勢いに驚く声が多数書き込まれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事