神田沙也加

  神田沙也加とBillyによるユニット「TRUSTRICK」が11日、東京・新宿ReNYで、「TRUSTRICK Premium Live Promise 2016」を開催した。

  同公演は5月11日にリリースされた新作『innocent promise』の発売を記念して行われたもの。
  現在TBS系で放送中のテレビアニメ「少年メイド」のオープニングテーマ『innocent promise』も初披露し、ライブにトーク、その後の特典会でファンを楽しませた。

  神田は、ショートカットヘアーでメイド衣装に身を包み、Billyらとともにステージに登場。
  1曲目の『未来形Answer』ではステージの端から端へファンに手を差し伸べたり、くるりと回ってみせたり、飛び跳ねたりと、全身でパフォーマンスした。

  神田は「ようこそいらっしゃいました、『TRUSTRICK』です!」と笑顔であいさつ。
  続けて、「今日は何の日?“イノプロ”発売日でございます!」と訴えると、会場は歓声と拍手に包まれた。
  その後、改めて『innocent promise』のジャケット写真さながらのメイド衣装について触れると、会場からは「可愛い!」の大歓声が沸き起こった。

一方のBillyは、「今日は『ニコ生』も入っているんですけど…お茶の間のみなさーん!」とニコニコ生放送視聴者にアピールすると、「久々のライブなので楽しんでいってください! 現場からは以上です!!」と畳み掛けて笑いを誘った。

  さらに、「TRUSTRICK」初期の曲として『If –君が行くセカイ-』を披露すると、神田がイントロから会場のクラップをあおって、『from where to where –ため息の理由-』とポップに繋いでいく。
  曲中では、Billyの肩に腕をのせたり、ステージ上でしゃがみ込んでみせたりとキュートな仕草も披露し、『キャミソール』を歌い上げた。

  そして、新曲『innocent promise』も初披露。
  神田は、イントロのダンスから観客の目をくぎ付けにし、ニコニコ生配信視聴者に向け、カメラに顔を寄せたアピールもしてみせた。

00003

  ライブも中盤に差し掛かると、ステージバックの電光掲示板で今秋にライブを開催することを発表。
  映し出された『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』の文字に、会場は拍手に包まれた。
  9月22日に大阪・梅田クラブクアトロ、同月25日に東京・赤坂BLITZで行われるこのライブは、「TRUSTRICK」初のリクエスト投票によりセットリストを決めるというもの。

  神田は「UNION=連合ですね。ということは、一致団結して作り上げないといけない。みんなの力を貸してください!」と観客に呼び掛けた。

  その後はバラード曲の『beloved』、『Water Lily』に続き、「せっかく“Premium”なので初公開なものを持ってきました」と会場をあおりつつ、「TRUSTRICK」も参加した中島美嘉の初のトリビュートアルバム『MIKA NAKASHIMA TRIBUTE』から『STARS』を初披露。

  神田は、10年来の交友があるという中島について、「根底に流れている空気感が心地良くて」と仲の良さを伺わせると、感情いっぱいにその伸びやかな美声を響かせた。

  最後は、「TRUSTRICK」の新たなライブ・アンセムになるであろう『それが奇跡だと知らない』を熱唱した。 写真・森久

関連記事