柏木由紀

  「AKB48」の柏木由紀が舞台「マジすか学園」で、舞台初主演を務めることが分かった。
 
   12日、東京・渋谷区のNHKホールで行われたソロ歌手として自身初となる全国ツアー「柏木由紀1st Tour~寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♥~」の東京公演でサプライズで発表されたもの。

  柏木はこの日、デビュー曲『ショートケーキ』を含む全24曲を熱唱。

  5月から6月に開催される「第8回選抜総選挙」について、「このまま無冠で終わっていいのかなと、欲が出てきています」と1位獲りにも意欲をみせた。

  アンコールでは、7月25日から8月5日まで東京・赤坂ACTシアターで開催される舞台「マジすか学園」で主演を務めることが発表されて、「『赤坂ACTシアター』って、めちゃ広いですよね。やったー! ありがとうございます。舞台の主演は初めてです! うれしい!!」と大喜び。

  続けて、「他にも『AKB48』のメンバーがたくさんいるようですが、見た限りではダントツで私だけ年が上っぽいですけど…」と自虐ネタで笑わせた。

  そのうえで、「このツアーが終わっても、すぐみなさんに会えるってことですね? また新たな自分を見て頂けるということで、今日頂いたパワーをもって舞台を頑張らせて頂きます! ぜひみなさん観に来てください!」と訴えた。

  同舞台は、AKB48グループ総合プロデューサーを務める作詞家の秋元康氏の企画・原作のもと、“ヤンキーたちの青春”をテーマにシリーズ化もされた人気ドラマ「マジすか学園」を舞台化した作品となっている。

関連記事