• このエントリーをはてなブックマークに追加

001

  女性芸能人の方はみな美しい髪をお持ちですが、みなさんは健康で美しい髪のためにどんなことに気をつけていますか?

  栗山千明さんといえば、美しい黒髪のイメージが強いですが、「黒髪は色白に見えるし、品がある感じになる。毛先が茶色いと傷んで見えるので、気になったら毛先のみ黒に染める」と過去のインタビューで明かしています。

  また、杉本彩さんは自身のブログで、「考えグセが原因で頭がどんどん重くなり、頭蓋骨が締まってきて、頭が固くなったり、頭皮がむくんだりします」と明かし、頭皮の血行を良くして頭がいつも柔らかく軽やかな状態を保てるように、「炭酸水」で頭皮とヘアを洗いながらマッサージするケアを美容室でお願いされているとか。

  過去のコラムで触れましたが、「炭酸水」には血行を良くして新陳代謝を促進してくれる効果があります。

  井川遥さんは「頭皮の汚れをしっかり落とし、髪は必ず乾かしてから寝る」ことを心掛けているそうです。

  頭皮と顔は繋がっているため、頭皮のケアはフェイスリフティングにも非常に効果的です。
 
  頭皮は顔と同じように油っぽくても乾燥していても良くなく、自分の頭皮の状態と向き合うことは髪の毛のために一番大切なことです。
  毛穴がつまると抜け毛が増加する傾向にありますし、乾燥していても同じように髪はもろく、傷みやすくなります。

  そんな毛穴のつまりの解消と、頭皮をリラックスさせるためには、バスタブに浸かりながらのマッサージが有効です。

  頭皮の温度は29度以下になると、皮脂の流動性が低下します。
  夏より冬の方が毛穴はつまりやすいのはこのためです。

  お風呂の中でマッサージをすることで、皮脂の適度な分泌を促し、血行が良くなります。

  皮脂の流動性が良くなると、毛穴の内部に存在する悪い菌の繁殖も予防できるのです。

  さらには、血行がよくなることで抜け毛予防に繋がり、健康な髪の毛が生まれてきます。

  この方法だと、余分な皮脂も取りすぎないので、乾燥肌の人にもオススメです。
  汚れ落ちも良くなりますし、シャンプー前の3分程度でも効果があるのでぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事