• このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ「SKE48」が29日、愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールで「SKE48 冬コン2015 名古屋再始動。~珠理奈が帰って来た~」の2日目公演として、「SKE48 リクエストアワー 劇場公演楽曲セットリストベスト30」と「SKE48 リクエストアワー シングル・アルバム収録楽曲セットリストベスト30」を行った。

 ファンからのリクエスト投票による“楽曲の総選挙”のリクエストアワー。今年は初の試みとして、昼公演が「劇場公演楽曲セットリストベスト30」、夜公演が「シングル・アルバム収録楽曲セットリストベスト30」と、楽曲のカテゴリーを分けて昼夜2回の公演で開催された。

 昼公演のオープニングでは、30位『僕の太陽』、29位『Nice to meet you!』、28位『仲間の歌』がパフォーマンスされ、『仲間の歌』ではパステルカラーの衣装に身を包んだメンバー68人がステージに登場し、「SKE48」らしい元気いっぱいのパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 その後は、『ウィンブルドンへ連れて行って』、『狼とプライド』、『手をつなぎながら』『兆し』、『Glory days』など、おなじみの公演楽曲を次々に登場。 途中、「チームKⅡ」のメンバーが、この日24歳の誕生日を迎えた高柳明音にドッキリを仕掛けて、サプライズケーキでお祝いをする一幕も。 高柳は、「今日で24 歳を迎えました。『チームKⅡ』のメンバーと、もっと新しいことに挑戦していきたいと思いますし、個人的もまだまだ頑張りますので、よろしくお願いします」と抱負を語った。

  SKE48

  昼公演も、クライマックスが近づく4位には、『SKE48 シングルメドレー~KⅡ 5th ver~』がランクイン。 『チョコの奴隷』や『アイシテラブル!』など劇場公演楽曲カテゴリーで、メンバーたちがシングルメドレーをパフォーマンスするという予想外の展開に。

 3位には、同じく「チームKⅡ」の「ラムネの飲み方」公演の楽曲『クロス』が入り、高柳と北野瑠華、日高優月の3人が力強いパフォーマンスを見せた。 続く2位には、「チームS」の「制服の芽」公演から松井珠理奈がセンターを務める代表曲『思い出以上』がランクインし、珠理奈と矢方美紀、山内鈴蘭が色っぽく歌い上げた。 全162曲の劇場公演楽曲の中から栄えある1位に選ばれたのは、山下ゆかりが歌う『虫のバラード』。

SKE48

 青色のペンライトの光がゆらめき、会場を“ゆかりコール”が包む中、同曲を熱唱した山下は、「本当にありがとうございます。今年もたくさんの方がリクエストしてくれたんだなと思うと、本当にうれしいです。(昨年に続く)2連覇は自分でも信じられなくて、でも素直にうれしいです」。 続けて、「たくさんの方に声を掛けて頂き、その言葉が自信になりました。一人で歌っているけど、気持ちは(ファンと)一緒かなと思えて、いつも以上に堂々と歌えたと思います。歌にのせて、みんなの心に感謝の気持ちが届けばいいなと思っています」と瞳をうるませながら語った。

 一方、夜公演では、11月25日にリリースしたばかりの「SKE48」の初ユニット「ラブ・クレッシェンド」の『コップの中の木漏れ日』が30位にランクイン。昨日28日のコンサートで昇格が発表されたばかりの、小畑優奈、後藤楽々、菅原茉椰も登場し、珠理奈らと披露。

 25位には『オキドキ、』24位には『片想いFinally』といったシングル表題曲が、19位には須田亜香里、松村香織、谷真理佳が歌うシングル曲のカップリングの『恋よりもDream』が、20位には『コップの中の木漏れ日』のカップリング曲で「フルマリオン」が歌う『愛してるとか、愛してたとか』が、14位には「キャラメルキャッツ」の『あの先の未来まで』がそれぞれランクイン。 須田亜香里と松村香織の“だ~す~&つ~ま~”による『ここで一発』が4位で発表されると、2人が客席に登場し、会場をわかせた。

 そんな夜公演も終盤に入り、3位には『神々の領域』がランクイン。 10thシングル『キスだって左利き』のカップリング曲として、12年9月に当時1期生だった11人のメンバーが歌唱した同曲だが、この日のステージでは、今や2人となった1期生の珠理奈と大矢真那が披露した。

 2位には、北川綾巴と宮前杏実がダブルセンターで歌う16thシングル『12月のカンガルー』が入り、北川と宮前をはじめとする22人が弾けるダンスでパフォーマンス。 そして、全112曲のシングル、アルバム収録楽曲の中から輝く1位の座を射止めたのは、13年7月にリリースした12ndシングル『美しい稲妻』のカップリング曲の『夕立の前』。 1位が発表された瞬間、会場からは大きな歓声が上がり、当時の研究生が歌ったこの楽曲を今や正規メンバーとなった松村、北川、熊崎晴香ら12人で披露。

SKE48

 歌唱後、当時リーダー的な存在だった松村が他のメンバーに向かって、「この2日間で、みんなの成長が見られてうれしかったです。これから、みんなには選抜に入って欲しいと思います。みんなと出会えて本当にうれしいです。ありがとう」と涙ながらに語り掛けた。 なお、夜公演のアンコールでは、6月20日の岩手公演後に中断されていた「SKE48 47都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~」が、来年2月19日の静岡市清水文化会館マリナートを皮切りに再開されることが発表された。

SKE48

 珠理奈は、「ツアーも再開して、本格的に再始動できることがうれしいです。これからもどんどん成長し続ける『SKE48』の応援をよろしくお願いします」と訴えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事