チャラン・ポ・ランタン

  姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」が15日、東京・上野恩賜公園野外ステージで2人だけでまわる全国ツアー「チャラン・ポ・ランタン ツアー2016“唄とアコーディオンの姉妹劇場”」の初日公演を行い、新曲『あの子のジンタ』を披露した。

  もも(唄)と小春(アコーディオン)による「チャラン・ポ・ランタン」は、大道芸を下地とした路上ライブなどで脚光を浴び、最近では米国など海外でも活躍。
  昨年10月には米ニューヨークでのライブも開催し、「ウォール・ストリート・ジャーナル」の一面を飾るなど、国内外で注目を集めている。

  最近では、元「SKE48」の松井玲奈の卒業後初のシングル『シャボン』をバックアップ。
  姉の小春は人気バンド「Mr.Children」の全国ホールツアーにサポートメンバーとして参加し、妹のももはTBS系ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」に出演するなど活躍の場を広げている。

  新曲『あの子のジンタ』は、カルト的人気を誇る丸尾末広氏の漫画が原作の映画「少女椿」(5月21日公開)の主題歌として書き下ろされた楽曲で、同日にはiTunesなど各音楽サイトでの配信も開始された。

関連記事