浜崎あゆみ

  歌手・浜崎あゆみの全国アリーナツアー「ayumi hamsaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~」が14日、15日の名古屋・日本ガイシホール公演で開幕した。

  通算17回目となるアリーナツアーだが、今回はデビュー以来初めて観客によるライブ写真撮影を解禁。
  来場者はオープニングから3曲目まで写真撮影が可能となっており、オープニングから和装姿で登場した浜崎を前に、会場を埋め尽くした観客はスマートフォンを握りしめながら早くもヒートアップした。

  浜崎はこの日、定額制音楽配信サービス“AWA”でアルバム全曲を先行配信するという、日本人アーティストとして初の試みを行ったことでも話題となっているアルバム『M(A)DE IN JAPAN』から新曲『FLOWER』など7曲を歌唱。

00002

  また、ヒット曲『evolution』を和太鼓を用いたリアレンジヴァージョンでパフォーマンスするなど、終始和の要素をふんだんに取り入れたステージで観客を魅了。
  ダンサーやパフォーマー総勢16人がフライングやアクロバットなどのパフォーマンスを繰り広げるなど、浜崎らしいスケール感満載のコンサートとなった。

関連記事