欅坂46

  4月6日にリリースされた「欅坂46」のデビューシングル『サイレントマジョリティー』のカップリング曲が、ハウステンボスの夏のCMソングに起用されることが分かった。

  「欅坂46」は、「乃木坂46」に続く「坂道シリーズ」第2弾として、作詞家・秋元康氏の総合プロデュースのもと結成され、4月6日に1stシングル『サイレントマジョリティー』でデビュー。

  同シングルは、発売初週に26万2000枚を売り上げ、オリコン・シングルランキングで、初登場1位を獲得し、今月4日にはシングル発売から1ヵ月を待たずして、表題曲の『サイレントマジョリティー』が動画投稿共有サービスのYouTube上で1000万回再生を突破したことが話題になった。

  そんな中、今回は同シングルのカップリング曲の『手を繋いで帰ろうか』がハウステンボスの夏のCMソングに起用されることが決定。
  CMは、今月21日から関東エリアで放送が開始され、全国で順次公開されるとか。

  また、「欅坂46」は6月11日に開催される九州最大級の音楽フェス「がんばろう!九州 ハウステンボス MUSIC FES2016」への出演も決定し、九州でパフォーマンスを初披露するという。

関連記事