豆乳がダイエットに効果的な理由

 最近、牛乳の代わりに「豆乳」を飲むひとが増えています。

 有名なコーヒーショップでも、ミルクを「豆乳」に変えてくれるサービスがかなり前からありますよね。そんな風に、気軽に美味しく飲める機会が増えたことも理由のひとつかもしれませんが、みなさん健康と美容を意識しているのでしょう。

 過去には、松嶋菜々子さんや安室奈美恵さん、渡辺満里奈さん、倖田來未さんなんかも豆乳ダイエットに励んでいたみたいです。もちろん、それだけじゃなく、運動とバランスのいいお食事も心掛けているんでしょうけどね。

 何故、「豆乳」はダイエットにいいのか? カロリーが牛乳よりも低いということだけではなく、ちゃんとした理由があるんです。

【豆乳のダイエット効果】

・豆乳に含まれるレシチンには、脂肪を乳化して、脂肪が身体の組織に付着するのを防ぐ働き(脂肪代謝)があります。
・レシチンによって脂肪代謝が促進されると、肥満の元凶である脂肪細胞が少しずつ小さくなっていきます。
・また、大豆サポニンという洗浄成分も含まれており、レシチン同様に、脂肪が身体の組織に付着するのを防ぎます。
・さらにサポニンは腸内壁に作用することで、栄養の過剰吸収を抑制するうえ、便通も改善します。食前に飲むのが効果的です。

 「豆乳」は、豊富なたんぱく質に加え、ビタミンB群やビタミンE、ナイアシン等の各種ビタミンが含まれており、栄養面でも優れた飲み物です。 ダイエットに良いことは昔からよく言われてきましたが、最近はダイエットだけではなく、さまざまな美容面でも注目されおり、今後も話題を集めそうです。

(薬剤師&美容ライター・かずちん)

関連記事