• このエントリーをはてなブックマークに追加

0001

  モデルで女優の飯豊まりえが、7月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「好きな人がいること」にレギュラー出演することが分かった。

  桐谷美玲が主演を務める同ドラマは、海辺のレストランを舞台にケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスで暮らしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブコメディー。

  飯豊が演じるのは、野村周平扮する柴崎家の三男・冬真の調理師学校の同級生の二宮風花。
  学校をさぼってばかりいる冬真のことを心配しつつ、プレーボーイでお調子者の冬真に振り回される役どころだ。

  飯豊は、「ステキな役者さんの皆さんと共演させていただくことが、今から楽しみで仕方ありません」としている。

  また飯豊といえば、2008年にファッション雑誌「ニコプチ」にてモデルデビュー。
  その後、「ニコラ」や「セブンティーン」で専属モデルを務めており、主演の桐谷は「セブンティーン」のモデルとしては先輩にあたる。

  そんな桐谷との共演は今作が初めてになるが、「『セブンティーン』の先輩でもある桐谷さんとも初共演。モデルのお仕事ではあまりご一緒したことなかったので、ちょっぴり緊張しています 笑』とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事