• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  「B’z」や倉木麻衣、DAIGOがボーカルを務める「BREAKERZ」などが所属するBeing Groupが主催する、2017年公開の映画「傷だらけの悪魔」の主題歌を担当する女性シンガーオーディションの最終審査が29日に都内で行われ、グランプリに19歳の菜々さんが決定した。

  「傷だらけの悪魔」は、エンターテイメントプラットフォーム『comico』で連載中の人気作品。
  女子高校生のいじめをテーマにした学園ドラマで、織り成す人間関係や登場人物それぞれが抱く悩み、感情が10代女子を中心に読者の共感を呼び、2017年に『comico』では初の実写映画化が決定。

  今回のオーディションは、その「傷だらけの悪魔」の主題歌を歌う新世代の女性シンガーを探すべく開催されたもので、LINEオーディション番組「NEXTSTAR」や、10代中心に登録数200万人を超える音楽SNSアプリ「nana」、第一興商が運営するカラオケユーザーコミュニティサービス「DAM★とも」などを通じて募集され、応募総数は1万人を超えた。

  最終審査にはファイナリスト14人が、同映画にちなんで全員セーラー服で登壇。
  撮影前にも関わらず、映画本編で使われる楽曲を事前に手渡されたファイナリストが、実際にバンドの生演奏で歌唱審査するといった異例のオーディションに、会場はライブハウスさながらの緊張感と熱気に包まれた。

  そんな中、見事グランプリに選ばれたのは19歳の菜々さん。
 
  菜々さんは、「組んでいたバンドがすぐに解散するなど、うまくいかないこともたくさんあったけど、今は人生って分からないなと思っています。そして新しい出逢いや日々に心から感謝しています。諦めないで続けてきて本当に良かったです。ありがとうございます!」と喜びをあらわにした。

  また、最終審査には同映画のメガホンを採る山岸聖太監督も審査員として参加していたが、グランプリ決定後に山岸監督は「菜々さん、グランプリおめでとうございます。最終候補者の中で、一人だけモニターに足を乗せて歌っていた姿が印象的でした。主題歌を歌うだけじゃなく、大事な場面で歌唱するシーンも用意したので映画本編へも参加してほしいです。撮影でお会いできる事を楽しみにしています!」とサプライズで発表した。

<映画「傷だらけの悪魔」主題歌 女性シンガーオーディション受賞者>

グランプリ:菜々(19歳)
審査員特別賞:荒木結衣(18歳)
NEXTSTAR賞:藤咲百恵(18歳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事