渡辺麻友

  「AKB48」の45枚目のシングルの選抜メンバーを決める「第8回AKB48選抜総選挙」の投票がスタートし、1日に速報として100位から1位のメンバーが発表された。

  速報時点での1位は「AKB48」の渡辺麻友、2位には「HKT48」の指原莉乃、3位には「SKE48」の松井珠理奈が入った。

0003
 
  暫定1位の渡辺は、速報得票数で過去最多となる4万2034票を獲得し、2位の指原に907票差をつけて、自身初となる暫定1位に輝いた。

  渡辺は、「まさか速報で1位になれるなんて、最初は驚いて放心状態になってしまったんですけど、すごくうれしいです。まだ速報の段階ですが、ファンのみなさんがすごく頑張ってくださったと思うとすごくうれしいですし、本当にファンのみなさんに感謝します。すぐ後ろにはさっしーが迫ってきているので、総選挙当日もこのまま勝ち抜けで1位をとっていきたいと思います!」。

  続けて、「昨年は2連覇ならず、3位という結果で本当に悔しかったので、今年はやはり『リベンジで1位に返り咲くぞ!』という気持ちで、例年以上に私もファンのみなさんもかなり気合いが入っています。『1位しか見えない』、『絶対1位!』という強い気持ちで本番まで挑んでいきます! 頑張ります!!」と意気込んだ。

0004

  3万5469票を獲得し、暫定3位の珠理奈は、「みなさん、ありがとうございます。速報の結果がすごく不安だったので、3位という結果でとてもうれしいです。今年は、ファンのみなさんと一緒に1位を目指したいと思いますので、最後まで応援よろしくお願いします」。

  さらに、「『SKE48』としては、メンバーがたくさんランクインしてうれしいですが、『まだまだいけるんじゃないかな?』と思う気持ちもあります。まだ総選挙まで時間がありますので、みなさんから今日頂いたパワーで楽しく総選挙を迎えられたらいいなと思っています。ファンのみなさま、まだまだ『SKE48』に力を貸してください。よろしくお願いします」と話した。

0005

  2万6680票を獲得し、暫定4位の「NMB48」の山本彩は「まずは、素直に今まで速報でランクインさせて頂いた中で、一番上位なのですごくうれしいです。速報時点での得票数も去年より1万票ぐらい多いですし、ホントに1日経っての結果とは思えないぐらいなので、申し訳ないなというぐらい有難いなという気持ちもあります」。

  そのうえで、「ただ、1位を宣言している身としては、悔しいなという気持ちと、このままでは終わりたくないなという前向きな気持ちはあります。応援よろしくお願いします」とさらなる飛躍を誓った。

0006

  暫定8位にランクインした「HKT48」の兒玉遥は「今回の速報でHKT48からは26名ランクイン! 半分以上のメンバーの名前が呼ばれたので、うれしい気持ちでいっぱいです。私自身は8位を頂きました。ファンのみなさんに応援して頂いて本当に感謝しています。去年は17位という順位を頂きました。今年は少しでもランクアップを目指して、一つ壁を登って、選抜にランクインできたらうれしいなと思っています」。

0007

  暫定50位の「NGT48」の北原里英は、「せっかくの新潟開催の総選挙を前に、この速報の結果ではいけないなと正直に思いました。私もゆきりん(=柏木由紀)も、ゆかちゃん(=荻野由佳)も、りかちゃん(=中井りか)も、今日呼ばれなかったメンバーみんなも、速報以上の結果を目指して頑張りますので、新潟で開催する意味を見い出せるように本番に向けて頑張ります。応援宜しくお願いします」と巻き返しを誓った。

  なお、この日は速報の順位発表とともに、最終結果で最多議席数を獲得したグループ、いわゆる“第一党”となったグループには、メンバーによる新公演や“ファン感謝祭”の開催(※グループに所属するメンバー全員で行う予定)、メンバーのLINEスタンプの制作といった特典が用意されることが発表された。

関連記事