• このエントリーをはてなブックマークに追加

0005

  「SKE48」の「チームKⅡ」が3日、新公演「0start(リスタート)」の初日公演を愛知・名古屋のSKE48劇場で行った。

  「チームKⅡ」は、2014年4月30日から行ってきたチームKⅡ 5th「ラムネの飲み方」公演が5月24日に千秋楽を迎えており、約2年1ヵ月ぶりの新公演の初日を迎えた。
  新公演は、事前に公演タイトルを発表しておらず、劇場は開演前から公演タイトルを予想するファンの熱気に包まれた。

0002

  そんな中、さっそく新公演が始まると思いきや速報映像が映し出されると、今回の新公演に前座演出があること、初日公演はその前座を務める“前座ガール”をくじ引きで決定することが発表された。
  運良く“前座ガール”を引き当ててステージに登場したメンバーは江籠裕奈。
  江籠は、新聞紙で作った衣装を身にまとい、松村香織のソロシングル曲『マツムラブ!』を堂々と歌い上げた。
  “マツムラブ!”のフレーズを“ユウナラブ!”と置き換えながら歌うチャーミングなその姿に、客席から熱い声援が飛んだ。

0003

  その後、公演の幕が開き、注目を集めた1 曲目は『RESET』で、今回の新公演を「RESET」公演と推測したファンからは「お~っ!!」と驚きの歓声がわき起こった。
  出演メンバー16人全員がステージに登場し、気合い十分なパフォーマンスでオープニングを飾ると、『洗濯物たち』、『彼女になれますか?』、『ウッホウッホホ』の3曲が続く。

0004

  ユニット曲では、ここまでの「RESET」公演の流れから一変し、青木詩織、小畑優奈、竹内彩姫の3人による『残念少女』(※チームB「アイドルの夜明け」公演)、北野瑠華、惣田紗莉渚、白井琴望の『Bye Bye Bye』(※ひまわり組「夢を死なせるわけにいかない」公演)、江籠と高柳明音による『ハートの独占権』(NMB48 AL「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」)、大場美奈がセンターを務める『君について』(MINT / AKB48 18thSG カップリング曲)、内山命、日高優月、古畑奈和による『MARIA』(チームK「脳内パラダイス」公演)を披露した。

0001

  後半は再び「RESET」公演の流れに戻り、『毒蜘蛛』、『ジグソーパズル48』、『夢の鐘』、『引っ越しました』など、「チームKⅡ」のメンバーの仲の良さがうかがい知れるチームワーク抜群のパフォーマンスで魅せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事