UMI☆KUUNのネット大好き♪

00002

  どうもおはコンバンにちは。UMI☆KUUNです。

  来てますね、すぐそこまで。
  そう、夏がやってくる気配…日々強くなってきてますね。

  みなさんの周りにこういう人はいませんか?
  『あ〜夏までに痩せなきゃぁ〜』と言いながら、結構ガッツリスイーツを食べたりお酒を飲んだりしている
  キャワイイるーぎゃー(ギャル)たちが…
  意思とは裏腹に三大欲求に支配されてしまうだらしないその習慣とその体…ワイ、ぐう好きです。

00001

  あ、しょっぱなから自らの性癖をひけらかすような発言失礼いたしました。
  なにが言いたいかと申しますと、夏が来るということです。
  インドア系の私たちからすると、夏ほど心を蝕む季節はございません。

  家に引きこもっていた頃は、雨が降ればとても安心したものです。雨が降れば、自ずと外出する人も減りますよね。
  そう、家にいるということが正当化されたような心持ちになる訳です。故に雨の日は心が幾ばくか落ち着いていたように思います。

  そう考えると夏という季節はインドア系の人種にとってはなかなかハードモードなシーズンなのです。
  どこまでも突き抜ける快晴の空と蝉の声に爽やかな風、なのに家でPCにかじり付くワイ…笑
  海にイベントにお祭り…”出会い”というすべての要素をスルーしている気分になったものです。

  出会い…であい…DEAI…

   ネットの発達、そしてスマフォの普及、人と人との繋がりは本当の意味で強くなったのか、はたまた薄っぺらいものになってしまったのか。遠く離れた恋人ともネットさえ繋がっていれば顔を見て話すことができるし、中学生でもスマフォさえ持っていればGPS機能付き出会い系アプリを容易く使えてしまう。

  よく、春が来れば誰しも新しい環境ということで出会いと別れの季節と称されたりしますが、今の若者にとっては年がら年中出会いと別れの季節だとも言えるでしょう。

  どこに住んでいても自己発信のできるネットがあれば、仕事の面でも色々な人との出会いやチャンスがあるし、恋人を探すにしても近場の人を効率的に探すことができる。

  そういう意味で現代の人は本当に恵まれているなと思います。ドキドキワクワクが無限にあふれている。
  その一方で心を正常に保つのも大変そうだなという気持ちもあります。よく悟り世代などという言葉も聞きましたが、そこは個人的にとても納得できると感じてます。

  現代においてはなかなか中学生にしろ高校生にしろ、子供のままではいられないのです。良くやってるなぁと感心するほどです(お前なに様だという感じですが笑)
  そりゃ悟ったように振舞って傷つかないための予防線もはりたくなるよなぁ、と。そう感じるのです。LINEグループでのイジメであったり、出会いがありふれているがために人を深く信じられなくなってしまったり。

関連記事