• このエントリーをはてなブックマークに追加

0002

  人気バンド「B’z」、倉木麻衣、DAIGOがボーカルを務める「BREAKERZ」などが所属するBeing Groupが、2017年公開映画「傷だらけの悪魔」に出演する女性ギタリストを探す「平成生まれ女性ギタリストオーディション」をスタートさせた。

  先日開催された映画「傷だらけの悪魔」主題歌オーディションでグランプリに決定した19歳の菜々が、主題歌を歌うだけでなく、映画本編にも出演することがオーディション最終審査で監督の山岸聖太氏よりサプライズ発表されたが、審査後のミーティングで映画関係者から驚きの発言が飛び出した。

  それは、「菜々をバンドで出演させたい」というもの。
  制作サイドのこだわりから「演奏にもリアルを求めたい」、「映画の重要なシーンになるであろうライブ演奏では女性のギタリストが欲しい」ということで、急きょ主題歌オーディションのスピンオフ企画として「平成生まれ女性ギタリストオーディション」が追加決定。

  今回のオーディション合格者には、映画の出演とレコーディングへの参加が約束されるという。
 
  応募資格は、エレキギターが弾ける平成生まれの女性で、応募は10代中心に登録数200万人を超える音楽SNSアプリ「nana」でUPした音源と写真を送るだけという簡単なもの。
  エントリーの受付は6月30日までとなっている。

・映画「傷だらけの悪魔」平成生まれ女性ギタリスト 緊急オーディション

<応募要項>

・ギターが弾ける平成生まれの女性。
・2016年7月中旬~8月上旬のスケジュールに融通がきく方。
・プロダクション会社やレコード会社に所属していない方。

<応募期間> ・2016年 6月30日(木)〆切

<応募方法>

・WEBサイトからエントリー https://beinggiza.com/audition/nga16/

<審査日>

・2016年7/10(日)

<映画「傷だらけの悪魔」>

  「傷だらけの悪魔」は、エンターテイメントプラットフォーム『comico』で連載中の人気作品。
  女子高校生のいじめをテーマにした学園ドラマで、織り成す人間関係や登場人物それぞれが抱く悩み・感情が10代女子を中心に読者の共感を呼び、2017年に『comico』では初の実写映画化が決定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事