0003

  九州最大級の野外音楽フェス「がんばろう!九州 ハウステンボス MUSIC FES.2016」が11日、長崎・ハウステンボスで開催された。

  この日は晴天にも恵まれ、会場には約8000人が集まった。
  オープニングアクトには、『FREAK』、宮脇詩音、『JamFlavor』、『Thinking Dogs』と、今業界の注目を集めているアーティストが集結した。

  メインアクトの公演前には元「AKB48」の高橋みなみがステージに登場。

  高橋は、「みなさんこんにちは、高橋みなみです! 暑いですね! 本日、私は2回目のハウステンボスになります。私は今回、『がんばろう!九州』のサポーターとして出演させて頂いております。お昼時、ハウステンボス内を歩いてですね、佐世保バーガーを食べさせて頂きました。こんな暑い中ですけど、みなさんと楽しんでいきたいと思っております!」と呼び掛けた。

  さらに、「せっかくこんなステキなステージに立たせて頂いていので、1曲歌わせて頂いても宜しいでしょうか! 今から歌わせて頂く曲はNHKの番組内で私が作詞を担当して作らせて頂いた曲なのですが、たくさんの方に合唱ソングとして歌ってもらえる曲になればいいなと思っています」と会場を盛り上げた。

  そして、長崎・諫早市の私立鎮西学院高等学校コーラス部24人、長崎県長崎市・私立活水高等学校コーラス部の樟TwinkleStarsの8人の合計32人のコーラスとともに作詞家・秋元康氏がプロデュースし、自身が作詞した『あの空』を歌唱した。

関連記事