• このエントリーをはてなブックマークに追加

GReeeeN が

  今年で結成10周年イヤーを迎えたGReeeeNが、7月13日に日本テレビ系で放送スタートする北川景子主演の新ドラマ「家売るオンナ」の主題歌を担当することが分かった。

  曲のタイトルは『beautiful days』。 今はもう会うことができない、愛する人の姿を追い続け、愛を叫ぶ壮大なラブソングとなっているという。

  GReeeeNがドラマの主題歌を担当するのは、2013年7月から9月に放送されたフジテレビ系ドラマ「Oh,My Dad!!」の主題歌『愛し君へ』以来、3年ぶりとなる。

  また、同ドラマは主演の北川がどんな物件でも売約を勝ち取る不動産スーパー営業ウーマン・三軒家万智(さんげんや まち)を演じ、“人生最大の買い物”と言われる家の売買をめぐって万智が奮闘する姿をコミカルに描き、人生や仕事、家族とは何かを問い掛けるストーリー。

  GReeeeNは、「今回、主題歌のお話を頂き、初めに主人公三軒家万智の『いつも無表情でまわりに厳しく冷たい、でもお客さんの願いはかなえて、みんな幸せにしてしまう』という、とても型破りな性格に心惹かれました。普段は冷たくても、本当は家族思いの優しい気持ちを、心の奥底に隠しているんだと感じたからです」。

  そのうえで、「ドラマを見るみなさんの、この魅力あふれる三軒家万智を応援し見守る気持ちに、主題歌も一緒に寄り添えていけたら幸いです」とコメントしている。

  また、北川は「主題歌『beautiful days』は爽快感があるドラマの世界観を盛り上げてくれる曲。たくさんの方々に聴いて頂きたいと思います」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事