• このエントリーをはてなブックマークに追加

0002

  「AKB48」の45thシングルの選抜メンバーを決める「第8回AKB48選抜総選挙」の開票イベントが18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟で行われ、3位に「SKE48」の松井珠理奈が、4位に「NMB48」の山本彩がランクインした。

  11万2341票を獲得し、昨年の5位から3位にランクアップした珠理奈は、「本当にありがとうございます!」と感謝。

  続けて、「私はこの1年間、全力を尽くしてきましたが、山はまだ高かったんだなと思います。うれしいなという気持ちと悔しい気持ちがあります」と胸中を明かした。

  そのうえで、「まだまだ上を目指していきます! 今は本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当に1歩ずつかなえていきます。次の夢はこの総選挙で1位になることです。来年に私は20歳になりますが、その時に1位を取りたいです」と意気込み、「来年こそは名古屋に1位を持って帰るぞー! 松井珠理奈は、あと5年は卒業しません!!」と話した。

0003

  一方、11万411票を獲得し、昨年の6位を上回る自己最高順位の4位にランクインした山本は、「まずは去年、一昨年と私は6位で、今年もそうなんじゃないかと思っていたんですが、今年やっとその呪縛から解き放たれました。ありがとうございます」。

  さらに、「総選挙とは、得票数であったり、投票自体が愛そのものだなと思っていて。愛って目に見えにくいものですけど、しっかり目に見える愛があることをみなさんに教えてもらいました」と続けると、「みなさんは私にとってアモーレです。誰か言うかなと思ったのですが、誰も言わなかったので言わせて頂きます」とハニカんだ。

  同じ1期生の渡辺美優紀が4月にグループからの卒業を発表したことに触れて、「「戦友のみるきーも4月に卒業を発表して。『1人で背負わないでね』と言ってくださるんですけど、決して私は1人で『NMB48』を育てているとは思っていません。私の周りにはたくさん一緒に『NMB48』を育ててくれるメンバーがいます。これからも『NMB48』のメンバーをもっと見てください」と訴えた。

  最後に、「今度は私が恩返しとして、私がみなさんの笑顔のために頑張ります。関西人らしく必死のパッチで頑張ります」とさらなる飛躍を誓った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事