0002

  今月20日にフジテレビで放送された「第8回AKB48選抜総選挙」の生中継番組「第8回AKB48総選挙SP」の第3部( 午後8時51分~)の平均視聴率が17.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

  同番組は18日午後6時半から第1部が、午後7時から第2部が放送されたが、センター争いの結果が発表された第3部に入ると視聴率は上昇し、平均視聴率が17.6%を記録。

  瞬間最高視聴率は、歴代最多となる24万3011票を獲得し、史上初となる連覇を達成した「HKT48」の指原莉乃が呼びこまれて会場に花火が打ち上げられたシーンで19.9%となった。

  また、開票イベントが開催された新潟で放送したNSTでは、平均視聴率26.8%を記録。
  瞬間最高視聴率は、38.0%にまで至った。

関連記事