新山詩織

  シンガーソングライター・新山詩織が、6月29日にダブルAサイドシングル『あたしはあたしのままで/恋の中』のリリースを記念して、東名阪のフリーライブとインストアイベントを開催することが分かった。

  新山は16歳の時に、「Treasure Hunt.ビーイングオーディション 2012.」でグランプリを受賞し、シンガーソングライターとして活動をスタート。 2013年にシングル『ゆれるユレル』でメジャーデビュー。
  今月まで放送されたフジテレビ系“月9”ドラマ「ラヴソング」では、女優として主演の福山雅治扮する神代広平の元恋人の宍戸春乃役を演じた。

  今作に収録されている『あたしはあたしのままで』は新山本人が作詞を担当し、日常の一コマを描写しながら、彼女の秘めたる想いと未来への希望を描き出した印象的なナンバー。
  その強い想いを表すかのようにアップテンポなサウンドにのせて力強く歌い上げられており、新山の真骨頂ともいえるロックな匂いが漂ってくる曲だ。
  一方、『恋の中』は初のドラマ出演作である「ラヴソング」の劇中歌。 主演の福山が作詞、作曲を手掛けて、新山演じる宍戸春乃が作中で歌っていることで注目を集めた。

  新山は今回のシングルリリースに伴い、6月28日に東京・銀座山野楽器本店でインストアイベントを実施。
  7月2日には名古屋パルコ西館1階、大阪あべのHOOP1階オープンエアプラザで、7月3日には東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージでフリーライブを開催する。

  また、自身のLINE公式アカウントで7月1日の午後9時からリリース記念のLIVE CAST配信が放送。
  LIVE CAST配信では、MCに毎週火曜日FM NACK5で放送されている「The Nutty Radio Showおに魂」内の番組コーナー「新山詩織のふたりごと」で一緒に番組を行っているバカボン鬼塚氏を迎え、今作の制作秘話やドラマ初出演のエピソードなどをトーク、番組後半では新曲を含む弾き語りライブの配信を予定しているという。

関連記事