妄想キャリブレーション

  「でんぱ組.inc」を輩出した秋葉原ディアステージ発の6人組アイドルユニット「妄想キャリブレーション」が9月28日に新曲『アンバランスアンブレラ』をリリースすることが分かった。

  同曲は、6月17日に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで開催されたワンマンライブで初披露され、「妄キャリ」にとっては初めの試みとして、メンバー同士で楽曲の世界観から話し合い、作詞家の加藤哉子氏と共作で作詞にも挑戦。
  好きな人と同じ傘の下にいるけれど想いの強さが“アンバランス”な女の子の恋心を、今どきだが、どこかオタクっぽい「妄キャリ」ならではの歌詞と世界観で表現している。

  また、作曲、編曲は「ゆよゆっぺ」こと「DJ’TEKINA//SOMETHING(ディージェイテキナサムシング)」が担当。 前作を踏襲し、EDMのサウンドをベースとしつつも、さらにキャッチーでキュートなサウンドに仕上がているという。

  メンバーの星野にぁは、「メンバー全員で初めて作詞に挑戦しました!! 作詞家の加藤さんにお手伝いしてもらいながらできた、ちょっぴり背伸びした女の子の可愛い気持ちがギュッと詰まった1曲です! ライブで真似できる簡単な振り付けもあるので、ぜひライブに来て一緒に踊ろうっ☆」とコメントしている。

関連記事