• このエントリーをはてなブックマークに追加

乃木坂46

  「乃木坂46」が27日にリリースする15thシングル『裸足でSummer』のミュージックビデオが公開された。

  齋藤飛鳥が初のセンターを務める今作のMVは、「自由気ままな女の子たちが、自分たちだけで新天地を目指し、昼も夜もこの夏を楽しもう!!」というコンセプトに、6月中旬の2日間、沖縄・名護市や宜野座村を中心に、「乃木坂46」にとっては初となる沖縄ロケで撮影された。

  中でも、ダンスシーンで撮影した海辺は、時間とともに潮が引いていくという場所で、撮影が終了した時には、なんと道路から約1kmほど離れたシチュエーションとなっていたという。

  また、当日の沖縄は梅雨明けしたばかりで、気温は連日30度を超える猛暑となり、メンバーたちは海で撮影したダンスシーンでの日焼け対策や、森の中の撮影では蚊に悩まされるなどのエピソードも。

  監督は、これまで「乃木坂46」の数多くのMVを手掛けて、昨夏に公開された初のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方~Documentary of 乃木坂46~」でメガホンを採った丸山健志氏が務めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事