松井珠理奈

  「SKE48」が8月17日にリリースするニューシングル『金の愛、銀の愛』の選抜メンバーが、今月9日にポートメッセなごやで開催された19th シングル『チキンLINE』の個別握⼿会でサプライズ発表された。

  「SKE48」にとって通算20枚目のシングルとなる同曲は、松井珠理奈主演のTBS系ドラマ「死弊」の主題歌にも起用さている。

  選抜メンバーは、先月開催された「第8回AKB48 選抜総選挙」で3位となった珠理奈や7位にランクインして神セブン入り”を果たした須田亜香里をはじめ、東李苑、大矢真那、北川綾巴、二村春香、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、谷真理佳の15人、それに初選抜メンバーの竹内彩姫、日高優月、斉藤真木子の3人を加えた計18人となる。

  午後2時過ぎ、湯浅洋SKE48劇場支配人のあいさつの後、突如モニターに選抜メンバー発表の映像が流れると、会場は大盛り上がり。
  中でも、「第8回AKB48選抜総選挙」で初ランクインにして31位と大躍進を遂げた竹内、握手会でも人気急上昇中の日高、そして「SKE48」加入後7年にして悲願の選抜入りを果たした「SKE48」キャプテンの斉藤の3人の名前が発表されると、会場は一際大きな声援と拍手に包まれた。

0004

  竹内は号泣しながら、「私は研究生時代を長く過ごして、いろんな事を学ばせて頂きました。どんな時でも希望を持って、自分なりに前向きにガムシャラに頑張ってきました。怪我や挫折、自分にとっての試練を乗り越えてこそ成長できたと思っています。今回、私が初の選抜に選ばれたこと、それはどんな時も私と一緒に歩んで、支えてくださったファンのみなさんのおかげです」と感謝。

  続けて、「大きな、大きな目標であった『総選挙』で31位という素晴らしい順位を頂いて、夢だった『SKE48』の選抜という大きな目標もかないました。諦めなければ夢はかなう。どこにいても見てくださるファンの方がいる。新たなスタートラインに立って、これからも大好きな劇場公演や握手会で、ファンのみなさんとの時間を大切にしていきたいです。感謝の気持ちを忘れず、前のめりにアイドル人生を歩んで行きますので、これからも応援よろしくお願いします!」と話した。

0005

  日高も涙で声を震わせつつ、「初めて選んで頂きました。こんなにも早…。人は強くなるために泣く。私は尋常じゃないくらい泣き虫ですけど、今回は正直、泣くというよりも驚きを隠せなかったです」と胸中を吐露した。

  そのうえで、「これからが勝負。もう一度自分を見つめ直し、さらなる飛躍を目指したいです。まだまだファンの方にはご迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。持ち前のパフォーマンスや顔芸を含む表現力、明るさを『SKE48』のために活かして頑張ります! 普通の女の子とは言わせない。選抜、お世話になります!!!!」。

0006

  斉藤は、「『SKE48』に加入して7年、初めての選抜メンバーです。何年も何年も手の届かなかった所に、やっと自分の居場所ができたことを心からうれしく思います。どんなに遠回りしても、どうしてもたどり着きたかった…念願の場所です。“選ばれる”いうことのうれしさを存分に噛み締め、さぁ、見せてやりましょう、斉藤真木子の快進撃! 『SKE48』の記念すべき20枚目のシングル、ミリオンヒットを狙う勢いで精一杯務めさせて頂きます!!!」と笑顔で語った。

  珠理奈は、「卒業していくメンバーもいますが、こうやって新しく(選抜に)入ってくるメンバーもたくさんいます。『SKE48』がどんどん進化していって、みなさんと一緒に成長できる『SKE48』であり続けたいな と思っているので、みなさんこれからも『SKE48』への応援をよろしくお願いします」とあいさつ。

  そして、「初選抜メンバーが3人もいたり、今までにない新しい『SKE48』を、みなさんに見ててもらえるんじゃないかなと、すごくワクワクしています! 金でも銀でもない、 みなさんからの愛が欲しいです! これからも、応援よろしくお願いします!!」と呼び掛けた。

関連記事