0003

  “エロ過ぎるジャズピアニスト”こと高木里代子をフィーチャリングに迎えた、愛知・名古屋の大須商店街発のアイドルグループ「OS☆U(オーエスユー)」の派生ユニット「Lady Note from OS☆U(レディーノートフロムオーエスユー)」が、8月10日にリリースするミニアルバム『愛してジャジー feat. 高木里代子』のミュージックビデオが公開された。

  「OS☆U」のメンバーたちは、これまでダンスに音楽と常に全力で挑んできたが、今回ジャズという敷居の高いジャンルにおいても一切の妥協をしたくないという強い思いから、本格派で華のあるジャズピアニストの高木の客演を熱望。
  そんな「OS☆U」の心意気に高木が応える形で、アイドル業界初となる奇跡のコラボレーションが実現した。

  同アルバムのリード曲となる『愛してジャジー feat. 高木里代子』には、高木のピアノのほか、メンバーの真摯さに感銘を受けた名古屋の超一流レジェンドたちが、ドラム、ベース、ギター、管楽器でバンド演奏に参加。
  高木の“しなやかなピアノプレイ”とレジェンドたちが醸し出す“本物の音”と“グルーブ”にキャッチーなメロを乗せ、徹底的にクオリティにこだわったアイドル界最強の本格的なジャズポップに仕上がっている。

00002

  同MVには、高木本人も出演。 清純派アイドル「Lady Note from OS☆U」とセクシーすぎる高木との奇跡の化学反応により、アイドル界でもギリギリの禁断かつ過激な映像に仕上がっている。

関連記事