0小室哲哉

  作曲家・小室哲哉が日本、アジアから世界に向けて活動していく、新しいガールズグループ「Far Eastern wind」を立ち上げることを明かし、そのメンバー候補を発掘するオーディション「Far Eastern wind Audition produced by 小室哲哉」を開催することが分かった。

  トータルで1億7000万枚のCDセールス記録を持つ小室が、本格的にトータルプロデュースを再開した。
  小室がプロデュースする「Far Eastern wind」は日本語のみならず、英語やアジア各国の言葉でも歌って活動するインターナショナルなダンス&ボーカルグループを目指しているという。

  今回募集されるのは、10歳から15歳(※2016年8月14日時点の満年齢)までの女性で、国籍、人種とも不問となっており、世界各地から募集する。
  エントリー期間は8月14日までとのこと。

  小室は、「アジアから湧き出る風を世界に届けられる、若くて、ピュアな才能あふれる人材からの応募をたくさん待っています。一生懸命プロデュースするので一緒に頑張りましょう」とコメントしている。

  なお、オーディション合格者は、小室プロデュースのもとで2017年にメジャーデビュー。
  大手エンタテインメント企業の「エイベックス」とアーティスト契約し、世界トップクラスの歌、ダンスレッスンのほか、英語や外国語の語学レッスンも提供されるという。

  詳細については、「Far Eastern wind Audition produced by 小室哲哉」のエントリーサイトを参照のこと。

関連記事