• このエントリーをはてなブックマークに追加

「普段あまり感情を表に出さない安住アナが涙ぐむシーンは話題になりましたが、それ以上に印象深かったのが、『古舘伊知郎が実力を出したら、宮根、羽鳥なんて足元にも及ばない』という発言です。安住アナといえば、かねてからフリー転身が噂されており、その際には『宮根アナや羽鳥アナが所属し、芸能界の重鎮がサポートしている芸能事務所へ移籍するのでは?』ともっぱらでした。実際、水面下で両者の接触があったと言われている中でのあの安住アナの発言は、正直驚きましたね」(テレビ誌編集者)

  もちろん、安住アナのこの発言は憧れの先輩である古舘アナに対する率直な尊敬の念があってのことだろうが、一方で前出の放送作家はこう語る。

「安住アナも当然、TBS退社やフリー転身は視野に入れていると思います。そうした中、いざという時にかねてからラブコールを送られている宮根アナや羽鳥アナの事務所で“3番手”扱いされるよりも、心から尊敬している古舘アナのもとでお世話になりたいという思いも、あの発言の裏にはあるのではないでしょうか。古舘アナの事務所も業界では大手として知られていますしね」

  人気芸人や売れっ子同業者からも一目置かれる古舘アナの今後の動向に要注目である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事