平手友梨奈

  8月10日リリースの「欅坂46」の2ndシングル『世界には愛しかない』に収録される、センターの平手友梨奈のソロ曲『渋谷からPARCOが消えた日』のミュージックビデオが公開された。

  0004

  すでに公開されている表題曲『世界には愛しかない』のMVは200万再生に迫り、カップリング曲『語るなら未来を…』のMVも公開3日間で50 万再生を超えるなど、注目を集めている「欅坂46」のニューシングル。

  そして今回、Type- Aに収録される平手の2作目のソロ曲『渋谷からPARCOが消えた日』が公開された。

  同曲のMVは、真っ赤なスーツに身を包んだ平手の鋭い眼光とメリハリのある表現が印象的。
  さらに、サビで繰り返される”PARCO”が何とも中毒性の高い楽曲になっている。

  渋谷のPARCOはまもなく閉館となり、2019年に再びオープンすることが決まっているが、その頃には平手は18歳になっており、渋谷PARCOに再び会うその日までに”私は大人になる”という決意の楽曲でもあるという。

  表題曲そしてカップリング曲に引き続き、振付は世界的なダンサーのTAKAHIRO(=上野隆博)氏が担当、監督は二宮“NINO”大輔氏が務めている。

関連記事